前へ
次へ

結婚についてを考えた時の事を書きました

お互いに認め合い、共に長く人生を歩んで行く事が結婚では無いかと考えます。その中でもお互いを認めると言う部分で、一緒に暮らして見てそれまでお互いに暮らしてきた環境や、価値観の違いが出て来ると思うのですが、そうした部分を、違いとして見るのでは無く、変化として受け入れて行けば、新しい二人の価値観として先々に活かせるのでは無いかと思います。どうしても、それまでの育ってきた環境や価値観に左右されるものでは有りますが、お互いにその違いを違いして捉えるよりも、変化だと受け入れて行ければ、発見や良点が見出せるのだと考えます。二人が歩んで来た物を、組み合わせ行く事で生まれる新しい変化が、家庭を築いて行くんだと思います。お互いが共に、それまでの経緯を含めて色んな部分を吸収し合い、新たな人生を歩んで行けたならば幸いでは無いでしょうか。そうした、互いを認め合い尊重出来る事こそが優しさに満ち溢れた素晴らしい人生だと思います。

こがねや石材の特徴

身近な植物が癒しを与える
仕事のストレスを植物で軽減します

フォーディーズのメディア出演情報・イベント情報が分かるブログ
全国大会の様子やCM放映の日程などを掲載

Page Top